« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月16日 (金)

播州赤穂

青春18きっぷの旅、帰路は山陽本線を離れ、赤穂線を利用しました。「播州赤穂」で途中下車し、街探索しました。
130816_3
この駅始発で大阪方面へ向かう新快速が多くあります。

130816_1
130816_5
「播州赤穂」駅は内装は近代的、外観は歴史に配慮した作りとなっています。

1時間という限られた間に名所巡りするため、観光協会でレンタサイクルを借りました。1回200円と格安。
130816_7
大石内蔵助邸の門にて。
江戸から浅野内匠頭の刃傷事件を知らせにやってきた使者が、叩いた門です。

130816_10
大石神社。赤穂四十七義士の石像が迎えてくれます。

メインは、大石内蔵助!
130816_8

130816_9

苦労を重ね、主君の仇を討った義士達に肖り、「大願成就」の神様として、お参りされる方が多いとか。

130816_11
江戸での刃傷事件を知らせるため、早籠で赤穂城を目指した使者は、
ここで、一息つき水を飲んだ場所として知られ、「息継ぎ井戸」と呼ばれています。

130816_4
赤穂の名産は塩。塩ラーメンを美味しく頂きました。

130816_2
「播州赤穂」から乗り鉄再開です。
名古屋まで5時間弱。
楽しい列車旅でした。 (終わり)
















| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年8月15日 (木)

宇高航路

本州へ戻るルートは瀬戸大橋線を予定していましたが、高松港でフェリーを眺めていたら、国鉄の宇高連絡船を思い出し、船を利用したくなりました。
タイトルに「宇高航路」と付けましたが、現在は国道30号の海上区間として、四国フェリーが宇野・高松間を運行しています。
Dsc01599
人間は一人870円です。宇野-岡山のJR運賃は570円なので、合計1240円
快速マリンライナーは1470円ですが、乗車時間は半分です。時間はかかりますが、船旅も楽しい!

Dsc01606
宇野港からやってきたフェリーが折り返します。
Dsc01611
Dsc01620
フェリーからはトラックが下船してきます。

Dsc01650
四国の山並みを眺めて、本州へ

Dsc01646

Dsc01653
瀬戸内海は波が静か、煌めいていました。

Dsc01665

Dsc01667
宇高連絡船に乗船したのは30年以上前で、当時の宇野駅がどのような所だったか思い出せません。船上で食べた讃岐うどんが美味しくて、四国へ渡るんだという感慨があったことを思い出した船旅でした。
















| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年8月14日 (水)

高松琴平電鉄

高松市内を走る「ことでん」を撮影しました。「高松築港」とひと駅先の「片原町」間で、街の中の電車がテーマです。
まずは、夜に撮影。
130814_1
「高松築港」駅で出発を待ちます。

130814_2

130814_3
夜間だと、ローカル線色が増しますね。

翌朝は、「片原町」付近で撮影。生活感溢れる街ナカ電車です。

130814

130814_6

130814_7

高松市内はアーケード街が発達しています。そこで、
130814_4

130814_5

「ことでん」に揺られ「高松築港」へ移動し、フェリー乗り場に向かいました。

130814_8

130814_9















| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2013年8月13日 (火)

夕暮れの高松港

夕闇迫る高松港を散策しました。
130813_1
再開発された地区はサンポート高松と名付けられ、高層ビルが林立しています。
高松港は絶え間なく船舶が出入りしていて、眺めていて飽きません。
130813_2

130813_5

130813_7
眺めていたら、乗りたくなったので、明日は宇野港へフェリーで渡ることにします!

130813_3

130813_4
少し雲が出ましたが、瀬戸内の夕景は綺麗です。

130813_6
高松シンボルタワーも夕闇に包まれました。










| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月12日 (月)

坂出-高松間の列車図鑑

坂出から高松へ移動。様々な列車に出会いました。

130812_1_2
特急いしづち

130812_2
快速サンポート南風リレー号
「丸亀」で岡山行きの特急南風と接続しているため、こんなネーミングなんですね。
南国ムード抜群のカラーです。この列車に乗って、「高松」へ向かいました。

130812_3
特急うずしおと対向

130812_4
「高松」に到着。特急いしづちはアンパンマン列車です。

「高松」でも目立つのはマリンライナーでしょうか。30分おきの発車ですから
130812_6

130812_5
今度は、高松方向の2階建て先頭車両(2階と1階最前部はグリーン車)に乗ってみたいですね。















| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月11日 (日)

瀬戸大橋線

いよいよ、快速マリンライナーで四国へ渡ります。
130811_1
海上の景色を堪能できるのは15分くらいでしょうか。瀬戸内海をは綺麗。

130811_2
瀬戸内海を渡りきると、道路橋とはお別れです。

「坂出」で下車し、
130811_3

本場讃岐うどんを食します。駅ナカの「亀城庵」さんへ
130811_8iPhone4s
野菜かき揚げの大きいこと。駅構内のうどん屋さんとは思えないくらい美味でした。

坂出市営バスに乗って、瀬戸大橋公園へ。
130811_4
瀬戸大橋を存分に眺められます。

パノラマで撮影
130811_6

130811_7
快速マリンライナーが通過。

間近に見る瀬戸大橋は迫力がありました。そこで、モノクロで撮影!
130811_5


















| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月10日 (土)

四国を目指して 青春18きっぷ

久々に乗り鉄魂が目覚めてしまい、青春18きっぷを使った四国・高松を目指した列車旅に出かけました。何回かに分けて、ブログで報告いたします。
130810_1
現在の18きっぷは1枚で5回(人)分になっているんですね~
旅のお供は
130810_10
JTBの小さな時刻表とSONY NEX-6です。

自宅近くのJR紀勢本線「高茶屋」を出発。
130810_2

「亀山」でJR西日本の列車へ乗り換え。今回の列車旅の大半はJR西日本です!
130810_3

関西本線を奈良へ向かい、「加茂」で大阪方面の大和路快速に乗り換え、
130810_4
今までの気動車とは打って変わり、スピード感がすごい。大阪環状線へ直通なので、
あっという間に大阪です。

130810_5
現在の大阪駅はゴージャスです。
夜行寝台急行に乗るため、行列に並んでいた昭和時代とは別世界!

130810_6
新快速「姫路ゆき」は複々線区間を階調に西進。
130810_7
新幹線は快適だろうなぁ…

130810_8
「姫路」で乗り換え、8両編成の新快速の後部に乗っていたため、ホームの中央付近に停車中3両編成普通列車をめざして早足(汗)
新快速が遅延したため、乗り換え時間が短くなってしまいました。

「相生」で乗り継いで、「岡山」に到着。
130810
いよいよ、四国です!




















| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2013年8月 8日 (木)

森林鉄道跡

130807_1α77+DT16-50
阿寺渓谷の入り口部には旧森林鉄道の跡が残っています。

130807_4α77+DT16-50
木曽の木材を運んでいたんでしょうね。
歴史を感じます。

130807_2α77+DT16-50
鉄橋の上は遊歩道のように見えますが。渡る勇気はないかな…

130807_3α77+G70-300
朽ちた枕木から、新しい命が…











| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年8月 7日 (水)

阿寺渓谷へ

涼を求めて、長野県大桑村の阿寺渓谷へ出かけました。
130808_2α77+DT16-50
林道のような道路に沿って、澄み切った流れが続きます。

130808_3α77+DT16-50
ホントに綺麗な流れ

130808_4α77+DT16-50
犬帰りの渕というおもしろいネーミングの淀みです。

130808_5α77+DT16-50
犬が恐ろしくてここで帰ったことから付いたとか。
そんな感じはなくて、唯々、美しい!

130808_1α77+G70-300
亀石っていうネーミング。おもしろい風景が点在していました。













| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月 5日 (月)

ツァイス試し撮り

ソニーストアでは、レンズの無料体験ができます。今回は「Planar T* 85mm F1.4 ZA」をお借りしました。
伊勢神宮別宮 滝原宮で試し撮りです。

130805_1

130805_2

130805_3

130805_4

ピントがきたところはシャープでボケもうるさい感じはしませんね。

130805_5

130805_6

130805_7

風景写真では絞ることが多いですが、このレンズはもちろん絞れば、さらにシャープです。

でも、APS-Cのα77では、長いですかね…
ソニーさん、「Distagon T* 24mm F2 ZA」もレンタルお願いしますwink






| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月 4日 (日)

ノリタケの森 夏

真夏の空の下、ノリタケの森を再び訪れました。

130804_1α77+DT16-50

次の2枚はオートHDR効果を適用しました。
130804_6α77+DT16-50
130804_5α77+DT16-50

そして、トイフォトです。
130804_2α77+DT16-50
手軽に効果が使えるのもSONYならでは…

そして、夏の日差しを浴びて
130804_3α77+DT16-50

130804_4α77+DT16-50
















| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »