« 高松琴平電鉄 | トップページ | 播州赤穂 »

2013年8月15日 (木)

宇高航路

本州へ戻るルートは瀬戸大橋線を予定していましたが、高松港でフェリーを眺めていたら、国鉄の宇高連絡船を思い出し、船を利用したくなりました。
タイトルに「宇高航路」と付けましたが、現在は国道30号の海上区間として、四国フェリーが宇野・高松間を運行しています。
Dsc01599
人間は一人870円です。宇野-岡山のJR運賃は570円なので、合計1240円
快速マリンライナーは1470円ですが、乗車時間は半分です。時間はかかりますが、船旅も楽しい!

Dsc01606
宇野港からやってきたフェリーが折り返します。
Dsc01611
Dsc01620
フェリーからはトラックが下船してきます。

Dsc01650
四国の山並みを眺めて、本州へ

Dsc01646

Dsc01653
瀬戸内海は波が静か、煌めいていました。

Dsc01665

Dsc01667
宇高連絡船に乗船したのは30年以上前で、当時の宇野駅がどのような所だったか思い出せません。船上で食べた讃岐うどんが美味しくて、四国へ渡るんだという感慨があったことを思い出した船旅でした。
















|

« 高松琴平電鉄 | トップページ | 播州赤穂 »

NEX-6」カテゴリの記事

コメント

急行便「ホーバークラフト」も覚えていますか.
遠い昔ですね.

投稿: ひろし | 2013年8月16日 (金) 08時58分

ひろし さんへ
ホーバークラフト、覚えています。乗ったことはないのですが。
ゆっくりとした船旅もいいものです!

投稿: ぴっぴのお父さん | 2013年8月16日 (金) 21時18分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇高航路:

« 高松琴平電鉄 | トップページ | 播州赤穂 »